矯正装置が入ってからの磨き方 | 浜松市で矯正歯科(インビザライン・リンガルブラケット)は【きた矯正歯科クリニック】へ
post post

HOME > ブログ > 矯正装置が入ってからの磨き方

矯正装置が入ってからの磨き方


分割法による毛先みがき
ワイヤーを中心に上下に分け、さらに、
ブラケットを中心に右・左・中に3つに分ける(合計6分割)

img_15(1)
A:右の下。毛のつま先を使い、毛先
 を歯の面にほぼ直角にあて、ななめ
 と横みがきによりワイヤーの下、ブ
 ラケットのまわり、隣りの歯と接して
 いる歯の面をみがく

img_15(2)
B:中の下。毛の右わきと中央を使い、
 毛先を歯の面、ブラケットの上にほ
 ぼ直角にあて横みがきで、歯の面と
 ブラケットをみがく

img_15(3)
C:左の下。毛のつま先を使い、毛先
 を歯の面にほぼ直角にあて、ななめ
 と横みがきでワイヤーの下、ブラケ
 ットのまわり、隣りの歯との接してい
 る歯の面をみがく

img_15(4)
D:左の上。毛のつま先を使い、毛先
 をほぼ直角にあて、ななめと横みが
 きで歯肉と接している歯の面を中心
 にして、隣りの歯と接している歯の
 面とブラケットのまわりをみがく

img_15(5)
E:中央の上。毛の左わき、中央を使
 い、毛先を歯の面とブラケットにほ
 ぼ直角にあて横みがきにより、歯肉
 と接している面を中心に、歯の面と
 ブラケットをみがく

img_15(6)
F:右の上。毛のつま先を使い、毛先
 を歯の面にほぼ直角にあて、ななめ
 と横みがきで歯肉と接している歯の
 面を中心にして、隣りの歯と接して
 いる歯の面とブラケットのまわりを
 みがく

おまけ
※噛み合わせのところの磨き方
0767002001
毛のつま先・かかと・左右のわきを使い、
溝をほじくるようにみがく

当院の衛生士さんから
矯正装置が付いていると、食べ物のカスがたまりやすくなり、
歯みがきが大変になります
これを見て、虫歯0(ゼロ)を目指して頑張りましょう 2014年9月9日
ページTOP