歯間ブラシを使った矯正治療中の磨き方!! | 浜松市で矯正歯科(インビザライン・リンガルブラケット)は【きた矯正歯科クリニック】へ
post post

HOME > ブログ > 歯間ブラシを使った矯正治療中の磨き方!!

歯間ブラシを使った矯正治療中の磨き方!!

歯間ブラシの種類
19670000067
歯間ブラシにも毛の太さが違うものや
先が曲がったものなどがあります

歯間ブラシの使い方

holding_02
ペンを持つ持ち方で(ペングリップ)

0767010105
歯と歯の間の汚れや装置のまわりにも
お口に入れた時に抵抗なくスムーズに
  動かせる物を選びましょう
隙間に直角に入れる
前後にゆっくり動かす

無理に入れたりすると歯茎が傷つく場合が
あるから、気を付けてね

歯磨きをサボるとすぐ歯周炎になってしまうので注意

歯周炎は改善できます
歯ブラシ・ワンタフト・歯間ブラシ等を使って改善しましょう

歯肉炎
ブラッシングの不十分により
歯周炎がおきた状態

0767010002
歯ブラシ・ワンタフト・歯間ブラシ等を使って
ゆっくりきちんとブラッシングを実行

0767010003
傷つけない様にゆっくり丁寧にみがく

0767010004
腫れもなくなり、健康な歯肉に改善された

当院の衛生士さんから
歯が動き始めると歯と歯の間に食べ物が
はさまりやすくなります
はさまった状態が続くと歯肉の炎症が起こるので、
鏡で確認しながら歯を磨きましょう 2015年1月20日
ページTOP