child child

HOME > 小児矯正

子供の歯並び治療は早期受診をおすすめ
子供の歯並び治療は早期受診をおすすめ

お子さまの歯並びの治療はいつごろから開始するのが良いでしょう?最適な時期はお子さんのお口の状態によって変わります。
お子さんの状態に適した治療を行うことで、非抜歯での治療の可能性が広がり、あごの骨のバランスを整えることで、治療の仕上がりがきれいになったり、治療が簡単になったり多くのメリットがあります。

ただ、早期に治療を開始するのではなく、お口の状態によっては、大人の歯が生えそろってから治療をスタートした方が、矯正治療の質が上がったり、効率的な治療が出来る場合もあります。
少しでもお子さんの歯並びに不安な点がありましたら無料相談にご来院ください。
当院では、最少の治療期間で最大の治療が提供できるように努めます。

小児矯正

昔と違い、現在のお子さんの傾向は、背が高い・足が長い・小顔の傾向が多くなってきたと言われています。顎の骨自体も小さくなって来ていますが、歯の大きさは変わりませんので、歯がきれいに生えてこず、噛合わせが悪いお子さんが増えてきています。

子供の頃から、矯正治療を行うことで、顎の成長に合わせての治療が可能になります。大人になってからの治療だと永久歯が生えそろった時期に治療をすることになりますので、抜歯の可能性が高くなります。

当院では、患者さんのお口の状態に合わせて最適な治療をご提案致しますのでお気軽にご相談ください。

小児矯正のメリット

大人になった時の歯並びがきらいに!大人になった時の歯並びがきれいに!

子どもの時から矯正治療を始めることで顎の成長のコントロールが可能です。
よりきれいな歯並びに導くことが可能になります。

間違った顎の成長の軽減!間違った顎の成長の軽減!

噛合わせが悪いまま成長すると、当然ですが顎の成長にも悪影響を及ぼします。
顎の成長期に噛合わせを改善してあげる事で、輪郭のゆがみなどを軽減します。

抜歯の可能性が減少抜歯の可能性が減少

あごの成長を正しい形にすることで、抜歯の可能性を減らすことができます。成人の場合で抜歯が必要な場合でも、子どもの頃から治療を始めることで、非抜歯による治療が可能になる確率が高くなります。

虫歯になりにくいお口に虫歯になりにくいお口に

歯並びが悪いと、どうしても磨き残しが出てきます。歯並びをきれいにし、磨き残しを減らすことで、虫歯になりにくいお口にすることが可能です。

コンプレックスの解消コンプレックスの解消

出っ歯や受け口といった見た目の特徴は、子供たちの中でのいじめの原因になる場合もあります。
また実際に、歯並びがコンプレックスになり、明るい笑顔を奪ってしまう場合があります。
キレイな歯並びにすることで、思いっきり笑える笑顔を守ってあげる事が出来ます。

治療費を抑えられる可能性治療費を抑えられる可能性

早期治療、早期検診で将来的に費用を抑える事が可能な場合があります。
お気軽に無料相談にご来院ください。

ページTOP