小児矯正 | 浜松市で矯正歯科(インビザライン・リンガルブラケット)は【きた矯正歯科クリニック】へ
child child

HOME >  > 小児矯正

小児矯正

昔と違い、現在のお子さんの傾向は、背が高い・足が長い・小顔の傾向が多くなってきたと言われています。顎の骨自体も小さくなって来ていますが、歯の大きさは変わりませんので、歯がきれいに生えてこず、噛合わせが悪いお子さんが増えてきています。

子供の頃から、矯正治療を行うことで、顎の成長に合わせての治療が可能になります。大人になってからの治療だと永久歯が生えそろった時期に治療をすることになりますので、抜歯の可能性が高くなります。

当院では、患者さんのお口の状態に合わせて最適な治療をご提案致しますのでお気軽にご相談ください。

2014年2月7日
ページTOP